レッスルエンジェルスクロニクル

PS2ソフト『レッスルエンジェルスサバイバー』のファンサイトです。リプレイ・SSを中心に紹介していきます。

カウンター

プロフィール

カオス

Author:カオス
プロレス好き(最初新日派、今はノアも)、WA好き、ファイプロ好き、競馬好き、でございます。
以後、お見知りおきを…

11月6日発売決定!

『レッスルエンジェルス サバイバー2』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスの原風景

小説、書くの難しいですねぇ。

少しずつは進んでいるのですが…。

ということで、今日も雑記でお茶を濁します。


初めてプロレスを見たのは、小学生の頃。

その頃は、全日・新日共にゴールデンタイムの放映は、当の昔に終わっていて、自分が見ていたのは土曜16時の『ワールドプロレスリング』(これだけで歳がばれてしまう…)。

メインに出ていたのは、長州でしたね。

かっこよかったよなぁ。

サソリ固めに入るときに、四方を睨みながらステップオーバーする姿。ロープに振ってリキラリアットで3カウント。決まり事なんだけど、毎回かっこよかったのを憶えています(誰が相手だったとか、誰とタッグを組んでいたとかは、まったく憶えていないんだけど)。

しばらく、プロレス見てなかったけど、久々に見たのが、健介のチャンピオン時代。テイク・ザ・ドリーム掛かるとテンション上がっていましたね。

今、バラエティに長州や健介が出ているのを見ると、『なんだかなぁ…』と苦笑いするのも、しばしばです。

感動したのは、健介と西村のIWGP戦。癌克服のバックボーンもあって、西村のドロップキックに感動したのを今でも憶えています。

長州で踏み込んだプロレスの世界、なのに西村のプロレスに心震えたのは、なんとも運命を感じるところですわ。

今、ワールドプロレスリング見てないなぁ。もっぱら、ノア中継。名古屋じゃ、ワールドプロレスリングとノア中継が同じ日にやるという、羨ましいのか、なんなのか。で。ビデオに撮るのはノア中継だったりする。

あとは、ハッスルですね。東海地区では早くから地上波でやっていたから、よく見てました。

大晦日のハッスルは、感慨深し、でした。

で、何が言いたいのかといえば、プロレス、生で見たこと無いんだよねぇ(笑)。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。