レッスルエンジェルスクロニクル

PS2ソフト『レッスルエンジェルスサバイバー』のファンサイトです。リプレイ・SSを中心に紹介していきます。

カウンター

プロフィール

カオス

Author:カオス
プロレス好き(最初新日派、今はノアも)、WA好き、ファイプロ好き、競馬好き、でございます。
以後、お見知りおきを…

11月6日発売決定!

『レッスルエンジェルス サバイバー2』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.1 Mid-Japan女子プロレス旗揚げ

“Mid-Japan女子プロレス”のリプレイ&SSです。
多分にカオスの脳内補完が行われた文章になりますので、お付き合いくださいませ。





「まさか僕が社長とはね…」
 道場の中央に置かれたリングを見つめながら、僕は呟いた。
 生まれてこの方、お金というものに執着がなかった人間が、会社の社長になるんだから、本人もびっくりだ。
 ま、この話を断りきれなかった、って言うのが正直な話なんだけど。

 僕はもともとプロレスラーをやっていた。といっても、全国規模のメジャー団体にいたわけではなく、名古屋の小さなインディ団体の所属選手だった。
 そこではメインを張らせてもらう、エース級のレスラーだった。
 小さな会場を回って、コアな観客から声援をもらって、レスラーとしてはそこそこの幸せを感じていた。

 転機は突然訪れるものだ。僕は試合で怪我をした。腰を痛めて、入院するほどの大怪我だ。
 僕がベットで寝ているうちに、うちの団体がなくなってしまった。資金繰りがうまくいっていなかったらしい。そんな話は“寝耳に水”だった。
 社長は泣きながら、僕に謝った。僕は行き先を失った。

 でも、そんな時に手を差し伸べてくれる人はいるもんだ。僕の応援をしてくれていたある会社の社長が、こんな話を持ってきた。
『女子プロレス団体をやってみないか?』って…。
 その社長は女子プロレスが大好きで、今の女子プロレスの低迷を非常に嘆いていたらしい。そこで、怪我して動けなくなった僕に、団体経営をやらせてみようと思ったらしい。
 最初は断った。電卓だって持ったことないんだから。でも、その社長の熱意とプロレスへの愛が、僕を決断させた。

 幸い、倒産した団体の道場やリングは、その社長のお蔭で他人の手に渡らずに済んだ。
 後は、このリングで戦ってくれる有能なレスラーを育てなきゃいけない。

「…なに、ボーっとつっ立ってんだよ」
「おう、千暮(ちぐれ)か」
「なにが、『おう』だよ。しっかり仕事してくれよ、『社長さん』」
「社長って言うなよ、前みたいに貴(たかし)って呼んでくれ」
「そうはいかないよ、若いレスラーの前で俺が呼び捨てでお前のことを呼んでたら、お前の威厳にも関わるだろうがよ『社長』」
 『社長』の言い方が、どうしても馬鹿にしているように聞こえて腹が立つ。
 こいつは大河 千暮(たいが ちぐれ)。小学校の頃からの幼馴染。そして、前の団体では僕のタッグパートナーだった男だ。うちの団体が倒産したとき、こいつには他の団体から声が掛かっていたみたいだが、僕が女子プロ団体の社長をやると聞いて『おもしろそうじゃん』と全部断って僕のところに来てくれた。うちの団体のコーチ兼マネージャー兼雑用係、のようなものだ。
「貴、団体の名前はどうするんだ」
「ああ、決めてあるよ」
「おしえろ」
「Mid-Japan女子プロレス。日本の真ん中にある、名古屋から世界に羽ばたく。いい名前でしょ?」
「…センスねぇ…」
「うるさいやつだなぁ」
 こいつと話していると、いつもこんな調子だ。

「加藤さんに大河さん。いつまで、そこで油売ってるんですか!?」
 道場に響く女性の声。怒気を含んだ低い声だ。
「あ、霧子さん。何だったかな…」
 声に押されて、僕は下手に出る。
 この女性は井上 霧子(いのうえ きりこ)。出資してくれた社長の姪っ子なんだそうだ。Mid-Japanの経理担当兼僕の秘書、ということになっている。
「はい、これ持って早く準備してくださいね」
 渡されたのは、新幹線のチケット。
「うちの団体にはまだ誰一人としてレスラーがいません。ですから、一刻も早く旗揚げが出来るように二人で手分けして新人スカウトをしてきてください。旗揚げが遅れれば、それだけ会社としては苦しくなるんです。わかっていますか!!」
「はーい…」
 彼女がレスラーになるのが手っ取り早いんじゃないか、という言葉は心の中にしまって、僕、加藤 貴(かとう たかし)と大河 千暮は有能な新人レスラーを探すべく、旅の準備をすることにした。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。