レッスルエンジェルスクロニクル

PS2ソフト『レッスルエンジェルスサバイバー』のファンサイトです。リプレイ・SSを中心に紹介していきます。

カウンター

プロフィール

カオス

Author:カオス
プロレス好き(最初新日派、今はノアも)、WA好き、ファイプロ好き、競馬好き、でございます。
以後、お見知りおきを…

11月6日発売決定!

『レッスルエンジェルス サバイバー2』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬予想ブログと化しておりますが…

先週は、勝たせていただきました!

今週も調子に乗って、安田記念も行ってみましょう!

今回も過去データから絞り込みを行っていきます。

安田記念が国際競争となった1993年以降の優勝馬のデータを調べたところ、

全ての馬に重賞勝ちがありました。
(これが、92年になるとヤマニンゼファーが重賞・G1初制覇になるんだけどね…)

これで消えるのが、④ニシノマナムスメ、⑥オーシャンエイプス、⑫ドラゴンウェルズ。

で、2歳・3歳限定重賞しか勝っていない馬で、安田記念勝った馬は1頭もいません。

となると、②キストゥヘブン(桜花賞・フラワーC)、⑤ウオッカ(阪神JF・チューリップ賞・日本ダービー)、⑬ピンクカメオ(NHKマイルC)、⑱ドリームジャーニー(朝日杯FS・神戸新聞杯)が切り。

そして、全ての馬に1400~2000mの重賞勝ちあり。

⑨アイルラヴァゲイン(オーシャンC1200m)と⑭エアシェイディ(AJCC2200m)が切り。

前2走のうち、G1出走、または勝利が無い馬で、一度でも連を外している馬は1頭も勝ち無し。

①ハイアーゲーム、③エイシンドーバーが消える。あと、7頭。結構残ってるな…。

前走成績の最低着順が2006年のツルマルボーイ(産経大阪杯6着)。

⑧ジョリーダンス(ヴィクトリアM7着)、⑩コンゴウリキシオー(さきたま杯9着)が切り。あと、5頭。

おっと、香港馬3頭と京王杯SC1・3着馬が残っちゃった。

京王杯SCは、2000年より中2週とレース間隔が狭まり、苦戦気味。本番を勝ったのは、2005年のアサクサデンエンのみ。

で、その2005年の京王杯SCと今年を比べると、2005年が1.20.3で、今年が1.20.8。

⑪スーパーホーネット、⑰スズカフェニックスとも末脚鋭いとはいえ、若干レベルが落ちるのかな…。

対して香港馬。

前走チャンピオンズマイルの勝ち時計が1.33.5。これは2年前にブリッシュラックが勝った時よりも早いレースレコード決着。これはレベルが高い。

ということで、今回は香港馬が上位と見ます。

そこで、私の本命は⑦グッドババ。

追い込みも利くこの馬が、最後の直線で一気にかわして、アジアマイルチャレンジのボーナスを掻っ攫ってくれるのではないか…。

なーんて、思っています。

もう、馬券買っちゃったし、後は明日のレースを待つばかり。
(頼むから、雨、ギリギリまで降るの待ってね…)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。