レッスルエンジェルスクロニクル

PS2ソフト『レッスルエンジェルスサバイバー』のファンサイトです。リプレイ・SSを中心に紹介していきます。

カウンター

プロフィール

カオス

Author:カオス
プロレス好き(最初新日派、今はノアも)、WA好き、ファイプロ好き、競馬好き、でございます。
以後、お見知りおきを…

11月6日発売決定!

『レッスルエンジェルス サバイバー2』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女二人、病院にて枕を並べる《2年目11月》 ~ROG no.14~

 ども、カオスです。

 公式ではミミくん参戦正式決定ッ!

沢崎「めでたいぞぉ~ッ!」

 なのに、今回はミミくんの出番は無し。

ミミ「え~っ! 寂しすぎます…」

 話の流れだから仕方が無い。次辺りでまた活躍してもらうから。

ミミ「もうっ! 社長の意地悪っ!」

 では、本編は続きから。

伊達「…こ…こんにちは…」
橘「いらっしゃいませ、遥先輩。同じ病院に入院してるって社長から聞いてたから、こっちから行かなきゃいけなかったのに、わざわざ来てくれて、ありがとうございます」
伊達「…みずきちゃん…肩…大丈夫…?」
橘「私は、大丈夫です。自分の不注意でやってしまったから…。それより、遥先輩こそ大丈夫なんですか? この前のタイトルマッチでケガしちゃったんですよね?」
伊達「そ…そうなの…。脚の…踏ん張りが…利かなくて…。足首が…おかしく…なったみたい…」
橘「この前の試合、DVDで見させてもらいました。凄い試合、してましたね」
伊達「そ…そうかな…」
橘「裏投げ貰ったところで、目が飛んでたのに、そこから『ローアオブフェニックス』に繋げるなんて、凄いと思います」
伊達「…あの辺りから…あまり…記憶が…ないんだよね…」
橘「よく話では、記憶とびながらでも試合を続ける、って聞いたことあったけど、身近にそんな凄い試合する人がいるなんて、びっくりです」
伊達「道場で…社長や…コーチや…みんなと…一生懸命…練習してたから…出来たんだと…思う…」
橘「…」
伊達「み…みずきちゃん…?」
橘「遥先輩…」
伊達「…ん…?」
橘「…また…みんなと…練習しても…いいですか…?」
伊達「…戻っておいで…。道場も…にぎやかに…なるし…」
橘「今度、社長が来たら、お話したいと思います。社長、許してくれるかな?」
伊達「…社長は…優しい…人だから…大丈夫…」
橘「…はい」
伊達「…ところで…ちづるちゃんは…どうしてる…?」
橘「たまにお見舞いに来てくれるけど、あまり顔出してくれません。私に負い目があるのか…。プロレスやめたい、って言ってたこともあったし」
伊達「…また…みんなで…練習…したいね…」
橘「…はい、そうですね。いい先輩たちに恵まれてるし。ちづるも、またプロレスやるって言ってくれるといいな…」
沢崎「お~いッ! お見舞いに来たぞぉ~ッ!」
草薙「光先輩! ここは病院なんですから、大きな声を出さないでください! それに、仙川コーチのロードワークをサボって来たなんて、見つかったらジャーマンじゃすみませんよ!」
沢崎「だいじょぶ、だいじょぶッ! さて、お土産のみたらし団子買ってきたから、みんなで食べようッ!」
草薙「…みたらし団子、には賛成です」
沢崎「そうそう、みこともイイ子してたら疲れるんだから、たまには息抜きしないとねぇッ!」
 お前ら、道場帰ったら、汗で池が出来るまでスクワットな。
草薙「だから、サボりたくなかったんです!」
沢崎「しょぼ~ん…」

【今月の出来事】
 伊達遥重症
 橘みずき・伊達遥欠場
 永原ちづる練習拒否・引退示唆
 選手宿舎拡張


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。